2010年6月27日日曜日

まんきつ

して来た
メインディッシュGANZやったはずやのに目移りし過ぎてまだ読めてない。。。



送信者 blog@www.sakura.podzone.org


こっちは未読。表紙が気になったので



送信者 blog@www.sakura.podzone.org


-- reported with iPhone

2010年3月25日木曜日

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト #12

今クールで一番楽しみにしてたソ・ラ・ノ・ヲ・ト、終わっちまった

やっぱりクレハがツボにくる。今週の俺の嫁
無理をして最後に堰切れたこの表情にデレた。むんはー

2010年3月21日日曜日

北痘神げんこつ

笑えたので貼っとっきます
北斗の拳を一回でも読んでれば十分楽しめる

2010年3月8日月曜日

ひとまず移転完了

自鯖だったSereneBachからbloggerへ乗り換えてみた
もうちょっと整理するかもしれないので、コンテンツは増減するかも

blogって移すの面倒なのがよくわかたよ。もう二度とやりたくない。。。

2010年3月7日日曜日

おすすめ新P紹介 - Q;indiviとFメドレー

今回はFugrinPとayakanP(仮称)

FugrinPは舞台制作にまで着手。わかむらP二代目を襲名しそうな予感
Q;invidiは曲調が心地いい。わかむらPも出してるので合せてどぞ

ayakanPはマクロスFから。NicoMas Rock Festa '08の頃から
チェックしてましたが、しわっすでブレーク





オマケ わかむらPのQ;indivi

zoome/veohから高画質mp4をダウンロード

plaggerでのDL/エンコード/ipod取り込み自動環境は快適なんだが
zoomeだけでなくveohも出てきて、ニコ動のH264ではそろそろ物足りなく
なってきた。

かといってplaggerのモジュール書くのは面倒くさくて、ひとまず
plaggerエンコード済mp4を手動置き換えの運用で逃げようかと。

まずveoh/zoomeあたりからmp4をダウンロードをするレシピを調べてみたYO

動画サイトからmp4ダウンロード

ま、詳細はけそぽんさんトコアキラさんトコで確認してちょ
丁寧な紹介ページ作者に感謝感謝です

ウホッ、のぽぽんPのイイMAD

Techno系Danceで曲自体もいいんだけど
PVの秀逸さが光る。ホント、Pの執念みたいな

とにかくカットの数が半端ない。技術的な点でもライティングのごまかし方がうまい
ここのところ、野生のプロ多杉


ニコニコ動画を無限にマイリスト登録

便利なのでpickupしてみた
拡張マイリストだそうな

  • ローカルPCにマイリストを保存できる

  • ニコニコ動画のマイリストから同様に編集


トトロに癒された

2ch出没の人。あいかわらず絵がうめぇな
なごみの人やな

TrackPoint未対応アプリをスクロールさせてみる

ご無沙汰になりました。
ネタは腐るほどあるので一気に吐いてみよう

UltraNaviを購入したけど、スクロールに対応してないアプリがありガッカリ

面倒なので放置してたが一念発起して対応させてみた

といってもtp4table.datをメモ帳なりで修正するだけ

せうさんの日記で紹介されてます。そのとおりやれば終了

今回SafariとmAgicAnimeがうまく機能した。めでたしめでたし

激情

up翌日には聴いてたものの、ずいぶん遅くなった新曲モノクロアクトの個人的レビュー
サクラのコメントにある通り、これまでにない激しい情感を歌い上げる一曲



曲のテーマが違うとはいえ、Dearもより幅が広がってる
メルトの頃は楽しく歌うことがほぼすべてだったけど、今回のモノクロアウトは
歌詞/曲調を汲み取りココロから歌ってるように感じた。

ま、クリエイティブとは縁も縁もないド素人のレビューですが、応援してた身としては
そう感じられるのはかなりうれしい。ニコ動のコメントもnegativeなのは減った気がする
少し厨っぽい粘着がいるのが残念、、、、そういえば昔は俺が(いい意味の)粘着厨だったorz

MINIXでMini-ITXを

電気代の受領書がポストされてたのですが、、、ついに大台2万超えました
1M VAですよ。オフィス並ですYO

元はといえばキャプチャのために24時間稼動させてるWinPC
他にも24時間稼動はMacにNASと他にもあるけど、まずはこいつが
オーバースペック電気食い。ほんで稼動音もうるさい

体調に異変をきたしてることもあり睡眠時の質を上げる必要があるなど
訳の分からない道理で自分を正当化しつつ省電力+静音PCを衝動買い

お買い上げのマザーボードはMINIX-780G-SP128MB。箱がCOOL

Atomにしようか迷ったけど、B25デコードに耐えられるかわからないのと
このマザーHDMI+S/PDIF出力ついててすっかり萌えますた
秋葉原いって即日お買い上げ。CPUは無難すぎるAthlon X64 4750e
しめて5万エン也

Mini-ITXは初めて組んだけどマージンがほとんどないので
ケースに詰め込むのが大変やね。試行錯誤しながら2時間ほどで完成
x64のときにキャプチャでは泣かされたので、OSは無難にVista32bit

AMD780Gのぎりミドルクラスのグラフィック性能と動画再生支援機能を
持ってるのでTS再生も問題なしなはず、、、のところ、再生するとOSが落ちる。。。

120Wだと足りるだろうと楽観してたのだが、足りないのか。
OSはエラーも吐かないし、ネットで調べても事例なし。やっぱり電力かなぁ。
ワットチェッカー持ってないので今度買いに行くか、さらに電力を削るには
SSD化なら一緒に買ったほうがいいか・・・。

当時夜中だったので買いにもいけず、手持ち無沙汰。唯一できることといえばと
だめもとでFirmwareを1.1にあげてみると、、、直った!!正直想定してなかったけど
原因はUMAのメモリー割り当て回りかしら。それならFirmで説明がつく

不思議なことに上げる前でもH264では落ちなかった。X264は780Gで処理してないのか
今は無事にキャプチャ兼メインPCとして稼動してまつ

iPhone買いました

BluetoothがA2DP(音楽)対応してない、PCからのネット接続を許可してないことから
当初様子見のはずだったのだが、、、
気づいたら発売となったその週末には握ってた

いずれ対応するだろうとの甘い期待で先行投資
ま、いつものことでして

iPodTouchも持ってるのでインターフェースのよさは知ってたけど
それにしても移動しながらブラウジングできるって快適

1日は何とか持つので何とか使えますが、バッテリーのもちは正直つらい
Safariが落ちまくるのはiPodTouchからなんで気にはならないけど。ってAppleに
毒されてるな俺

ビジネスツールとしては一通り機能がついているので
ツールを混ぜて使いこなせるかはマニアの力の見せ所

PCからのネット接続はNetShareを結果を見る限りも少し後になりそうね

Giga LANDISK(HDL-GXR)のフリーズ

ここ1週間で3回フリーズしますた

何かが憑いてる、、、わけではなくて

熱暴走が原因っぽ。しばらく寝かしてから起動すれば普通に使える。
冷めてても意外と起動しないことも。。。電源か回路にもダメージがあるのか?
早速ミラー組みましたとも、万が一の事前バックアップ込みで10時間 orz
ま、今後もメンテに時間とられるよりマシか。。。

現象はステータス/アクセスランプ点きっ放し。再起動後はステータスランプの赤点滅
ハックしてtelnetできてるからHDDが原因でないことが分かったものの
正直ランプだけじゃ分からんて。正直、素人にはお勧めできない製品やね。
ユーザーからしてこれだし、サポートする側にとっても大変ジャマイカ

去年体調崩したことから今年は冷房入れずに生活してくつもりだったのに
いきなり挫折。また体をナイガシロにして廃人に近づくのデシタ(w

Vista x64+DR-BT50でmp3

VGP-BRM1で落ち着いていたbluetooth熱が再燃
また色々買ってもた。

中でも目玉はDR-BT50
低音がいい。安物のヘッドフォンとは別次元で大満足よ
いや、マヂおすすめ

ただ、Windows+BlueSoleilの場合デフォルトだとSBCなるイマイチな
コーデックを使っちゃうみたい。なもんでmp3に変えてみた

ちなみにMacはサーバーとしてしか使わないのでまだペアリングすら
してない。SBC以外も使えるのかな?

デフォルトではそもそもProfessional版のFraunhofer IIS MPEG Layer-3 Codecが
有効になってないので、64だか96kbps程度どまりらしい

リンク先を参考に変えてみる
http://umb.at.webry.info/200612/article_4.html
http://arak.jp/diary/?200705b&to=200705200#200705200


ここで追加ポイント。l3codecp.acmを%SYSTEMROOT%\system32だけでなく
%SYSTEMROOT%\systemWOW64にも配置すること
これで2時間ほどプチはまりしたよorz

そういえばiPhoneも青歯搭載とか。またAppleに貢いじゃおうかな~(w

ブラック★ロックシューター

新曲来た~~~~!!



サクラのコメントどおり疾走感
逆にいうとそれだけのような気がしてる。最近のニコニコには神曲が生まれない

まぁ、声が聞けるだけで十分だが、、、なんとなくサクラも乗りきれてないんジャマイカ
メルトやストロボナイツのときのように背筋がゾクッとするサクラ+神曲のコラボが聴きたい

彩音がイイ

DTXを久々に漁ってたらイイのが見つかった

彩音さんLunatic Tears...
11eyesというエロゲのOPらしい

DTXは「みるふぃーゆ」でgoogleば見つかるので欲しい人は探して

PS2 ひぐらしのなく頃に祭のOPコンプレックス・イマージュ」もいい感じ
mp4にして早速iPodにぶち込んどいた

残念ながらLunatic Tears...のFullはまだ出てないみたい

亀FX2をx64で

知る人ぞ知るTS抜きのため亀FX2を作ってみたもののx64のドライバーがない!!

自爆の怒りに身を任せinfをせこせこ作ってみました

元になるinfファイルはここからDL
ttps://www.usbrecorder.com/downloads.htm

んでもって試行錯誤を重ねうまく機能したinfはこちら
cyusb.sysはもちろんcyusb.catとSparkyld.sptも同一フォルダに入れること。いじょ!

Macで圧縮SWFでffmepgのそれpla(ry

相変わらず週末以外時間が取れない。。。
今回はffmpegでの圧縮SWFの取り扱いです。

ニコニコムービーメーカーで作った動画は圧縮SWF形式になるらしく実際のところランキング上位の動画の
1割ぐらいは圧縮SWF形式。これを変換できないのが癪で試してみた。

なお後回しになってるが、1ヶ月ほど前からplaggerでニコニコ動画収集環境は完成してたりする
カスタマイズ分も取りまとめ、これは後ほど記事にする予定

調べた感じでは圧縮SWFとはヘッダー以降をzlibで圧縮しただけのしょぼい仕様の模様
Win環境ではSwifty Compress & Decompressなるものがあるらしい。

ただ、うちの環境はMacでありplaggerでバッチ処理をしているため、CUIベースが必須
そもそもMacというだけでうにゅうにゅなのにCUI。。。オレ涙目
でも何とか見つけられたのがbrook andrusとかいうサイトで公開されてたjavaソース

公開してるソースが不足してたけど、URLいじくり回して必要となるソースも無事回収
オリジナルのままではあまりに遅すぎるので、出力バッファを1KBから5MBに修正/コンパイルして準備完了。
ついでなんで公開

使い方はこんな感じ。

java -mx256m -jar SWFDecompressor.jar [FileName]

なおツール(正しくはjava.util.zip)の仕様上、元ファイルを一気にメモリー上に読み込みます。
元ファイルサイズ+64MBをMaxHeap(上記-mxXXXm)に指定するよろし

Dearサクラ

チェックが遅れましたが、久々新曲でてました。

ミク系派生曲のカバー。
オリジナルはまったく知らないけど歌詞はなかなかのもの。

ポップだけどパワーのある曲。やっぱりサクラにはこの手が向いてるな~

最初は、ストロボナイツのほうが好きだったのに最近Dearにはまってる。

しかし、iPod買ってからニコ動から直接サクラの声を聴くことがなくなった。
昔は毎日寝る前に聴いてたのに・・・サーセン(´・ω・`)

ニコキャッシュ(nicoCache)とsquidの多段プロキシー構成

職場のアクセスコントロールも厳しくなり、代理アクセスできる環境が欲しいな~と感じたので立ててみた。
多段構成をとり、ニコキャッシュ(nicoCache)とも連携させるところが目玉
職場からはSSH port forwarding経由で接続するつもり

採用したツールは小難しいが定番のsquid
導入はport install squidでOK

launchctl導入直後の指定に従い、launchctlに登録

launchctl load -w /Library/LaunchDaemon/org.macports.Squid.list


 
/opt/local/etc/squid/squid.confの修正はこんなところ
ちなみにnicoCacheが8081で動いていることが前提ね
nicoCacheはjavaのためどこでも動く。書くまでもないと思い省略

/opt/local/etc/squid/squid.conf

acl localnet src 192.168.xx.0/255.255.255.0 192.168.xx.0/255.255.255.0 192.168.xxx.0/255.255.255.0
acl nicovideo dstdomain "/opt/local/etc/squid/nicovideo.list"
http_access allow localnet
http_port 8080
tcp_outgoing_address 192.168.xx.xx
cache_peer xxxx.xxxx.xxxx parent 8081 0 proxy-only no-query
cache_peer_access xxxx.xxxx.xxxx allow nicovideo
always_direct allow !nicovideo
never_direct allow all
cache_mem 32 MB
ftp_user Squid@xxxx.xxxx
cache_mgr webmaster@xxxx.xxxx
icp_port 0
forwarded_for off

/opt/local/etc/squid/nicovideo.list

.nicovideo.jp
.smilevideo.jp


http://linux.kororo.jp/cont/server/squid.php
http://squid.robata.org/faq_3.html#l-02
http://squid.robata.org/squid2.0-conf.html
http://www.stackasterisk.jp/tech/systemConstruction/squidSat01_02.jsp

Macで動画エンコード環境構築 - その3(plagger)

しばらく空いちゃいましたが、plagger環境完了してます。

まず先に結論から。
よっぽど腕に自信があるPerl使いでない限り、cpanからのインストールするのはあきらめること。
元々Perl嫌いだったこともあるけどインストールで1週間、都合48時間以上悩んだ。
悪いことはいわん、加藤さんのページから導入すること。
パッケージ導入に切り替え途端、1時間程度でplaggerが動くようになった。オレの1週間って。。。

shinさんのblogにplagger@macが詳しく書いてあります。
http://www.power-st.jp/blog_archives/2007/10/plaggerpodcastitunes.html

FFmpeg.pmとFetchNicoVideo.pmは修正する頻度が高いので
別ディレクトリに配置してシンボリックリンクにして配置したほうがお勧め

あと、いくつかオプションを案内しとく。アスペクト比固定は必須かも。


  • FFmpeg.pm - アスペクト比固定

  • ffmpegにアスペクト比と画素サイズを渡す必要があるが、ソースがアスペクト比の
    異なる動画が混在するのは当たり前。動的にアス比/サイズを変更できるように
    はこべさんのページ
    参考にFFmpeg.pmを修正。mp4/swfには対応してないため、注意。後日時間があれば
    独自修正版を公開する予定


  • FetchNicoVideo.pm - ニコ動画SP1対応

  • FetchNicoVideo.pm ver0.01はflv専用のため、ニコ動画SP1より追加されたswf/mp4に
    対応にさせるパッチを当てる


  • FetchNicoVideo.pm - エコノミー拒否

  • エコノミー画質でpodcastを作成できないようにするため、必要ならたら風呂さんのno_economy
    実装する。

Remix祭り

Novoiski 最高です。



Macで動画エンコード環境構築 - その2(AtomParsley)

ffmpegは導入完了。
早速エンコードしてみる。目標はもちろんVGA overのH264/AVCプロファイルmp4。
エンコードは問題ないもののiPodに転送されない。。。orz

解決策はnicmp4boxのmac版ともいえるAtomParsleyにあり

まずはエンコードのコマンドライン。ストレステストとして640x480 120fpsを640x480 30fps化してみる
root# ffmpeg -y -i ./46600_10_m1_1.mp4 -title "dummy_title" -vcodec libx264 -coder vlc -bufsize 2048k -g 250 -level 30 -refs 2 -s 320x240 -b 1792k -bt 1792k -maxrate 2560k -qmin 2 -qmax 40 -acodec libfaac -ac 2 -ar 48000 -ab 160k -f mp4 ./testx.mp4


早速QuickTimeで再生、、、OK。iTunesで再生OK。で最後にiPodに転送、、、であえなく失敗
Windowsの時にハマったようにApple独自規格が原因っぽ、とうすうす気づいてましたとも

試しにWindows環境でnacmp4boxを通してみる
nicmp4box -add testx.mp4 testx_.mp4


これ無事転送/再生お毛。
今回もApple独自の“Low-Complexity” H.264 Baseline Profileになかされる羽目に。。。

nicmp4boxも古い知識なのでffmpeg単体でいけんべぇとgoogle先生から世界に聞いてみた。
でも返答なし。。。この世界止まってません?

で、nicmp4boxのmac版を探すこと数時間、ティンときた。Mac版はAtomParsleyで決まり?
iTunesタグもCUIから編集できる点もCUI使いの心をがっちりキャッチ

使い方はたったコレだけ
root# ./AtomicParsley /Volumes/nac_home/test.mp4 --DeepScan --iPod-uuid 1200 --overWrite

Started writing to temp file.
Progress: ===========================================================================>100%|
Finished writing to temp file.



macportにも入ってますが肝心のuuid書き換えに対応していないので独自でコンパイルします。
といっても非常に簡単

  1. svnより最新版をcheckout。途中SSL証明書の有効期限が切れてるとほざくけど(T)emporaryなりで逃げとく

  2. root #svn co https://atomicparsley.svn.sourceforge.net/svnroot/atomicparsley atomicparsley
    Error validating server certificate for 'https://atomicparsley.svn.sourceforge.net:443':
    - The certificate is not issued by a trusted authority. Use the
    fingerprint to validate the certificate manually!
    Certificate information:
    - Hostname: *.svn.sourceforge.net
    - Valid: from Tue, 09 Oct 2007 05:15:07 GMT until Mon, 08 Dec 2008 06:15:07 GMT
    - Issuer: Equifax Secure Certificate Authority, Equifax, US
    - Fingerprint: fb:75:6c:40:58:ae:21:8c:63:dd:1b:7b:6a:7d:bb:8c:74:36:e7:8a
    (R)eject, accept (t)emporarily or accept (p)ermanently? t


  3. あとはREADME.TXTに従いconfigureの作成とmake

  4. root #cd atomicparsley/trunk/atomicparsley/
    root# autoconf && autoheader
    root# ./configure --enable-universal
    root# make


一点だけ注意。makeで失敗するのでsrc/AP_NSImage.mmを編集してあげる必要があります。詳しくはこちら参照


ま、0.9.2のIntel mac版をサービスして置いておきます。
あと、探している途中にnicmp4boxのソースにも出会いました。何かの記念にリンク張っときます

Macで動画エンコード環境構築 - その1(ffmpeg)

本格的に動画エンコード自動化に向けて動き出してみた。

MENcoderやらffmpegxやらQuickTimeProあたりのGUIが主流っぽいが、自動化といえばバッチ、バッチといえばCUIでしょ
先人たちのサイトを見て回ったところ、どうやらffmpegが楽チンでエンコードできるみたいと理解

1. ffmpegでデコード
2. デコード結果をffmpeg内部経由でx264ライブラリを呼び出し/引き渡してエンコード

WindowsでいうところのVFWやavisynthは???など疑問はたくさん。とりあえずやってみれの精神でチャレンジ開始
何事も触ってみろとのじっちゃんの遺言に従い、ひとまず手間のかからないportでインストールしてみる。ところがエラーが出てインストールできない。。。

Error: Target org.macports.destroot returned: shell command " cd "/opt/local/var/macports/build/_opt_local_var_macports_sources_rsync.macports.org_release_ports_multimedia_ffmpeg/work/trunk" && make install DESTDIR=/opt/local/var/macports/build/_opt_local_var_macports_sources_rsync.macports.org_release_ports_multimedia_ffmpeg/work/destroot " returned error 2
Command output: make -C libavutil install-libs
install -d "/opt/local/var/macports/build/_opt_local_var_macports_sources_rsync.macports.org_release_ports_multimedia_ffmpeg/work/destroot/opt/local/lib"
install -m 755 "/opt/local/var/macports/build/_opt_local_var_macports_sources_rsync.macports.org_release_ports_multimedia_ffmpeg/work/destroot/opt/local/lib/libavutil.49.6.0.dylib"
usage: install [-bCcpSsv] [-B suffix] [-f flags] [-g group] [-m mode]
[-o owner] file1 file2
install [-bCcpSsv] [-B suffix] [-f flags] [-g group] [-m mode]
[-o owner] file1 ... fileN directory
install -d [-v] [-g group] [-m mode] [-o owner] directory ...
make[1]: *** [install-lib-shared] Error 64
make: *** [install-libs] Error 2


ちなみにインストールした際のコマンドラインはこんなの

root# port install x264
root# port install faac
root# port install faad2
root# port install a52dec
root# port install lame
root# port install ffmpeg +faac +faad +a52 +x264 +lame


google先生に助けを求めたら、あったよコレ、ビンゴ

結局svnのrevision固有の問題らしく、revisionを上げることで無事解決

  1. portfileを開く

  2. root# port edit ffmpeg


  3. revisionを上げる(12276でうまくいきました)

  4. (変更前)svn.tag 11xxx
    (変更後)svn.tag 12276

HDL-GXRが逝ってしまいました

先日購入したばかりのHDL-GXRが、力量もわきまえずハックしすぎてbootしなくなりました。
iTunesフォルダーを移し終えた途端なのに。。。
結局イメージデータよりリストア後、データもリストアしてリカバリー、回復回復

iTunesサーバーのデーモンmt-daapdを動かしたかったのが動機。んなもんでapt環境を準備、もりもり事前準備を進めてたところ
glibcを上げすぎたらしく、前提パッケージが入らないと怒られたことが原因。
glibcをdpkgからversiondown適用した際に置き換えられないとの大量メッセージとともに異常動作モードに突入。

telnetはできるものの、dpkgはもちろんls -l/cp/tarすらcore dump吐いて実行できず

まずはHDDを直結しknoppix CDから起動してデータをバックアップして保全。さて、どーすんべかと世界に聞いてみたところ
世の中広いもので、イメージデータを配布されてる御仁を発見。非常に助かったのでこっそり公開しときます

最終手段を確保したということで、早速glibcの戻しをknoppixから実施。HDD起動のOSでは適用不可なため、debファイルを展開の上
各種ファイルを手で戻してみるという荒業にチャレンジ。でもあえなく敗退し完全沈黙の鉄箱に早代わり。
今回はbootstrap完了kernel起動直後ぐらいよりディスクアクセスが止まり、再起不能

一日潰れたっす。。。あー疲れた
ちなみにHDDは500GBのBarracudaだったけど上記イメージ(WD5000AACSのやつらしい)で問題なく復旧しますた

iTunes移行

WindowsからMacへのデータ移行完了しました。

といってもかなりハマりましたが、、、

Appleの公式手順にあるディスクへバックアップにて
バックアップ/リストアを行ったところ、確かにデータは移動できたものの曲名/アーティスト名に盛大な文字化けが発生

ID3タグがSJIS(Latin1)で保管されていたのが原因っぽい
UTF8に変換すれば問題ないようで、easyTagなるツールでSJIS->UTF8の
一括変換が可能らしい。トライしてみるもコンポーネントを入れろだの何かとうざい。Linuxからコンバートだけ行う方針にしてみるものの
BuffaloのNAS(TS-TGL)をCIFSマウントするとファイル名の文字化けが。。。orz

他にハマってる人いね゛~が~と探してみたところ、、、やはりいるね。
iTunesからID3タグのVerUpを行うと自動的にSJIS->UTF8変換を行ってくれるとの情報あり!!

早速試してみた。ID3タグVer2.4にすると何か問題があるとのページも
あったのでVer2.3に変換。そんでもって再度iTunesからディスクへバックアップを
開始、しこしこMacにぶち込み

結局これでうまくいきました。ただし、全プレイリストが消失。。。なぜ?
しょうがないのでプレイリストだけ手動で再構築。何かいい方法ないっすかね?

捨て6閉鎖とその後

前の話ですが2/27に捨て6が閉鎖しました。
実は閉鎖直前ブログ更新そっちのけで、ひたすらダウンロードしたクチです(´Д`;;)

幾つか制限はあったものの、編集可能なDivXコーデックAVIを
採用しており動画の素材置き場としてはよかったのですが。。。

でもってその後の追っかけDOMとしては職人様達の行方が
気になっていたのですが、どうやらzoomeに一本化されそうです。
respectするわかむらPも移民されてました

zoomeのサポートフォーマットがH.264/AAC mp4コンテナなので
iTune/iPodとの相性もよさそう。ニコ動では元々画質は望めないので
個人的には期待

ビットレートが1.5Mbpsとの制限があるにも関わらず、XGA画素など
チャレンジされる猛者もいるようで。。。って同じくrespectしてる玄Pでした
ちなみに、zoomeに飛んでから視聴したほうが高画質になるようです

Mac+NASのためHDL-GX500Rハック

iTunes環境をWindowsからMacに移す予定だったけど
Mac miniの内蔵ディスクでは容量も運用面もイマイチ
ってことでNASだろと当てにしてた手持ちのBuffalo TS-TGLは
Macとの親和性が悪く使い物にならず

元々Gbeのくせにパフォーマンスが悪くて愛想がつきかけてたのも
あり、そういうことでHDL-GX500Rを衝動買いゲットしました

使ってみた第一印象はMacからも非常に使いやすいというのが感想

ただ、やはりパーソナルユースなのか、アクセス権の設定は
適当な感じが見受けられます。そこでハックですよ

まずはtelnetログインできるように変更
ファームウェアファイルupdate.tgzをいじってみる
変更点は2つで、修正後再度tgzでパッケージ。

  • アーカイブupdate-files.tar.gzに/usr/local/www/cmd.cgiを新規作成

  • for_HDL-GXR_seriesをx.xxからx.xx01などに変更


元ファームウェアファイルのオーナー権限はUID/GID=0/0なので
合わせておいたほうが念のため吉かな


なお詳細はリンクを参照


ようやくtelnetログインできたところでアクセス権のカスタマイズ。
カスタマイズする前に/に書き込みできるようremountしとく
mount -o remount -w /


今回やりたいことは2つ
  1. 1ユーザーのみアクセス可能なホームディレクトリ
    標準のWeb管理ツールから設定可能

  2. DNLA可能なユーザー限定iTunesディレクトリー
    Win/Mac両方の特定ユーザーからの読み書き、ゲストは読み込みのみ許し、DNLAとしても機能させる
    グループitunes_usersのメンバーからは読み書き可能、otherはr-xのみでOKだが、Web管理ツールから設定不可




2つめの要件は、単純なGuest公開共有の場合、Guest認証でなくユーザー認証情報が送られてくると弾かれてしまい1つめの共有との共存ができなかったため。
要件に沿うようにconfファイルを直に書き換える。変更するconfファイルはWin/Macで異なるので注意

  • SMB/CIFS系:/etc/samba/smb.conf

  • AFP系:/etc/netatalk/AppleVolumes.default.share



afpdは行儀が悪く認証ユーザー/primaryグループでファイルを作成してしまい、itunes_usersグループ所属の他ユーザーからアクセスできなくなってしまう。
そこでrootのcrontabに以下を記載して回避した
* * * * * find /mnt/hda6/share/iTunes ! -group itunes_users | awk '{print "chgrp itunes_users","\""$0"\""}' | sh > /dev/null 2>&1


最後にプロセス再起動。/etc/init.d以下にそれぞれsamba/netatalkのシェルがあるのでこいつの引数にstop/startを食わせて停止/起動を実施

歌和サクラのBand Edtion歌ってみた+ガゼル引退

チョイ前に有志による吹き替え暫定版があって、それと混同してました。
馬、ティッシュ姫とコラボですね

初回メルトに情感を加えた録り直しバージョン。成長したなぁ
もちろんサクラらしい元気なメルトも健在

似非ドラマーの目からしても馬はよいドラム使い


多少荒れてるのはお約束。ま、ひがみでしょう。気にしない

原因は3/1付でのガゼル引退。ガゼルも好きでした。
気に入った曲はiPodに入れ持ち歩いてますが、引退されたのは残念です

感情表現は飛びぬけてうまく、soulfulな曲向きなよい歌い手さんでした
初回メルトではサクラの肩をもつ発言もしましたが、実のところ
この点についてはサクラに欠けているところでもあると感じてたところ

今回のメルト、初回よりよくなってます
応援してるよ。今後も成長したサクラ、見せてくれ

あいますMAD祭り

なんだかiM@S一色ですが。。。
なおきPとみそPともにMADの枠に収まりきらないクオリティ

実写を取り入れた好演出の名プロデューサーなおきP発見
スローテンポMADの鬼才。代表作は奇跡の海、でも好みはFallen icons、Heavenかな


Dar[k]wishのみそP演出は必見


伊織もの掘り出してみた。MADというよりネタ

ほんこーん

新たな歌姫のタマゴをハケーン

メルトPVと聞いて釣られたかと思ったが、頑張ってる感が好き
応援投稿ってことで